30代女子たちよ!婚活するなら下着の位置は直していくべし。

スポンサーリンク


どうも、最近周りでやたらと「婚活」ワードを耳にするぽけとみです。

ま、そりゃそうか(笑)

私の年齢は、よく言われる結婚適齢期というものは過ぎておりまして、最近では

「結婚は?」

という質問をすっ飛ばし

「もうお子さんいらっしゃるの?」
「お子さんおいくつ?」
「お子さん何人?」

という質問が寄せられます(笑)
もしくは、その話になった時に気を使われて私だけ質問されないパターン。

いやいや。
諦めてねーから!!

ってことでね、周りでも婚活に勤しむメンバーが増えているわけですょ。

しかし、私の大好きな漫画「東京タラレバ娘」にも書いてありますが、昨今の婚活には20代の女性も多いらしいんです。
若い=正義みたいな反吐が出る風潮が蔓延る日本において、30代お一人様にしたら婚活の場はかなりの戦場ですよね。

実年齢を嘘つくと詐欺になっちゃいますけど、見た目年齢は努力次第である程度若返らせることができます。
婚活に限らず、普段から気にしてほしいのは下着。

素材とかカラーとかはとりあえず置いておいて、サイズと付け方は必ず抑えておきたいところ。
これだけで、かなり印象が変わりますから!

ホント、これくらいはちゃんとやらなきゃダメです!
 

下着のサイズ

あなたは何カップですか?
ショーツのサイズは何サイズですか?

あ、変態なわけじゃないので通報しないでください(笑)

以前、脇肉の回でもお話ししたかと思いますが、女性の体は結構頻繁にサイズが変わっています。
下着屋さんに行くとサイズを計測してもらえるんですけど、これだいたいの人が認識が違うんですよね。

20代前半に測ったサイズを、30代後半になってもずっと信じてそのサイズの下着を買っていたり。
ちょっと太ったけど、アンダーを上げるのが悔しくて同じサイズを着けて、下着食い込んでたり。

本来下着のサイズは、半年に一回くらい計測したいところですし、最悪買い替えのタイミングでは測り直してほしいですね。
サイズを合わせて、しっかりとカップの中にお肉を寄せればカップは上がるんですよ。
下着屋さんマジック。
だいたい試着室では、1カップ2カップ上がって歓喜の声が上がります(笑)

男性から

「背中の肉とか引き寄せたら、それは詐欺じゃないか!」

という声も聞こえてきそうですが、カップに引き寄せられる肉はもともと胸の肉なんです。
下着のサイズが合ってなくて、あちこちに流れ出したものなので、むしろしっかり入れて上げない方が逆詐欺!
しっかり体に合ったブラを着けて、ちゃんと胸のトレーニングしてあげれば、その肉たちもあるべき場所に定着しますから。

ショーツも、どう考えたって布足りてないのに、意地でMサイズ履いたりする人がいます。
上下セット販売のものは、バストのサイズに合わせて最初からMかLが付いてますが、申告すればサイズを変えてくれます。

サイズの合ってないショーツを履いていると、パンティラインに不要な摩擦が起きてしこりが出来たりするので要注意!

ビー玉大のしこり「ガングリオン」
婦人病かと焦りますから、気をつけて!

下着の付け方:下半身編


サイズが合ったら、今度は正しい付け方です。
これ、知ってると知らないとでは雲泥の差。
知らない人は、5歳くらい老けて見られているかも?!

かなりイメージ変わりますから、しっかり覚えておいてくださいね。

まず、ショーツは普通に履いてください(笑)
もしパンツスタイルをカッコよく決めたいなら、ガードルを上から履いてみてくださいね。

まぁ、ベストはお尻の筋肉を鍛えるのがいいのですが、婚活パーティー目前にトレーニングし出してもすぐには成果でませんからね。

ガードルも自分のサイズに合ったものを選び、ストッキングを履くときみたいに上の方を折り曲げます。
足を通したら、折り曲げた部分を持ち上げて装着。
装着したら、お尻のラインに合わせて手を突っ込んで、横に逃げたお肉を理想のヒップラインに納めるように収納しながら手を抜きます。
逆も同じ。
これで、だいぶキュッと上がりますよ。

ガードルっておばちゃんアイテムのイメージでしたが、今は若い子向けのかわいいものも多いんです。
一度試してみてくださいね。
 

下着の付け方:上半身編

さて、お次はブラジャーですょ。
適当につけているのは、服の上からでも丸わかり。
それ、予想以上に老けて見えてますよ!

早速、私が下着屋さんで働いていた時に習得した正しいつけ方をご紹介します。

まず、ワイヤーの下の部分を持って、アンダーバストのラインにしっかり当てます。
そのままベルト部分を後ろに持って行って、ホックを止めましょう。
ベルトのラインは、後ろがやや下目。

ここで初めて肩紐に腕を通します。
トップの位置が、肩と肘の真ん中くらいになるように肩紐を短くします。
肩紐は、指が1本無理なく通せる程度の長さに調整てください。
それ以上きつくすると、紐が食い込んで肩こりの原因になりますよ!
だいたいみんな左右大きさが違うので、それぞれに合わせましょう。
肩紐の調整は、購入時に頼めばお店の人がやってくれるので、最初にお願いしちゃうのも1つの手段ですよ。

肩紐の高さが決まったら、もう一度ベルトの位置を調整して少し前かがみになるように上半身を倒します。
右手の手の平をお椀のように丸くします。
左手で左側のカップを少し浮かせ、右手の平を左胸の左側に突っ込みます。
胸の形を整えるように、下に逃げた肉・横に逃げた肉をカップに収納し、手のひらが上まで来たら左手で浮かせていたカップを胸に被せます。
逆も同じ。

これで、逃げまくった肉があるべきところに収まってスッキリ。
さらに、トップの位置が上がったことで、見た目年齢はだいぶ若くなります。
歳を重ねるごとに、どうしても重力で胸は下がります。
なので、楽して胸をダラーンとした状態にしておくと、老けてる印象が強まるんです。

ついでに言うと、胸筋を鍛えることで胸が引っ張り上げられるので、サイズアップになったり若返りますんで、こちらも長い目で見ながら挑戦してください。
 

やるべきことはやった!いざ、戦場へ!

出るとこ出してスッキリさせたら、今までよりも若く見られるラインになっているはず。

後は、婚活に挑むばかりですよ、おねーさん!

とかいう私は、まだその類の活動できてないんですけど(苦笑)
いずれ来る戦の時のため、そろそろ新しい下着でも新調しましょうかね。

皆さんもこれを機に、ぜひ新しい下着を買ってみてください!
もちろん、その時はちゃんとサイズ測ってもらってくださいね(^^)

追記
ワイヤーの形が変わってきたら、もうそのブラは買い替え時です。
たまにワイヤー付きだしてもつけてたりする人いますけど、胸の形悪くなるので今すぐ買い替えることをおススメします!!

by ぽけとみ
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください