体型維持は言い訳しない努力から。毎日欠かさずトレーニング!

スポンサーリンク

どうも、ぽけとみです。

先日、同い年の友達と飲んだ時のこと。

生物学上の女子であり、お酒好きなのも一緒。
しかし彼女は、歳を感じさせない体型を維持しているんです。

私とその子との違いとは???

私の二の腕の振袖。
なんやねんこれ。
年齢に順応しすぎやろう。
いや、これは二の腕に限らずだな。

今まで運動しない言い訳を探しながら、油断しきった体を放置してきた私。
その気の緩みが、私を女から離脱させているんだなと。
しかしなぜ同い年なのに、彼女は若い体型をキープできているのか。。。

わからんことは、体現できてるやつに聞け!

が、モットーの私。
突撃取材を敢行しました!
図々しくても、違和感持たれないのが30代の強みよね(苦笑)

 

 

直球インタビューで撃沈

日本酒を片手に、なめ回すように友達の身体を調査する私。
世が世なら、捕まってたな。
ある意味、個室でよかったわ。

いろいろ放送できない話をしつつ、ここぞとばかりにぶっこんでみました。

「ねぇねぇ〇〇ちゃんさ、どうしてそんなに細いの?」

こういう系の質問をすると、だいたいの人が

「えぇ、特に何もしてないし。ぶっちゃけ肉ついてるよぉ。」

と言われます。
その時の私の心境は

「んなわけねーだろ、ナイスバデーがっっっ!!!」

いや、声には出さないけどね。
一気に険悪になっちゃうからw

そんな私の予想を一気に飛び越えたのが、我が愛すべき友の声

「え?だって努力してるもん」

それは、「今日の夕飯何?」って聞くときくらいの勢い。
当たり前の事を話しているように、普通の顔で放たれた強烈なセリフでした。
一瞬ではありますが、ちょっぴり見とれてしまいました(笑)

あぁ、言いてぇ(笑)

努力とは、時間や労力を費やしています。
それだけで、心の狭い私は

「ねぇねぇ、聞いて。私これだけ努力してまんねんっ!」

と言いたくなるのに。
なんてクールなスタンス。

それは、その子がその努力を当たり前にこなしている証拠です。
その姿は、よもや同級生とは思えないくらいに輝かしいものでした。

 

普通になるとか信じるな

b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s

「えぇ、どうやったら細くなるんですかぁ???」

果たして、どれだけの人が自分がやってきたことを教えてくれるでしょうか?

「普通に食べて、普通にしてただけだよぉ」

なんて、ほわんと返される返答。
これ、そのまま受け止めたらダメですかんね。
あなたの「普通に食べて」と、彼女の「普通に食べて」の量とカロリー違うからっ!!!

そもそも、おデブ街道をひた走る私は、心にもしっかりと脂肪がついているため、

「普通のわけないやろがいっ!こんにゃくばっかり食べてるんがろがいっ!!」

と、恐ろしく汚い心が全身を駆け巡るわけですが。
今回の友達のように

「え?努力してるもん。」

と、さらっと言われると

「あぁ、ですよねぇ」

しか言えなくなるもんです。
「努力をしている」という単語は、簡単に出る単語ではありません。
それは、単純に尊敬できるポイントですね。

努力の内容は、人によって個人差があります。
食事の見直しについても、トレーニングについても。
目指すゴールによっても変わってきますね。

誰かが教えてくれるやり方を、100パーセント真似したから必ず求める結果が得られるとも限りません。
ですが、成功者に聞くのは近道のひとつですし、聞いた情報を自分なりにカスタムすればいーのです。

それに、今回の友達のように
「努力してるもん」
の一言で、私に感動とヤル気を与える場合があるのです。

恥はかきすて。
憧れる体型をしている知り合いには、果敢にインタビューしてみましょう。

 

努力は一日だけではない

体を変えたきゃ3か月は続けろ

これは当たり前のことなんですが、努力はし続けることに意味があります。
一日二日で完了したものは、もはやチャレンジです。
特に体改善に関しては、継続が重要。

私の友達の言うような努力は、最低でも数か月単位と言えるでしょう。

なぜならば、身体を変えるのには3か月は必要と言われます。
今日努力したものが実るのは、3か月後。
今日だけでは足りません。
3か月ずっと努力し続ければ、3か月後の身体が変わるのです。

ダイエットを思い立って、一週間くらいでへばってしまう人。
いやいや、早いから!!!

一日の量は少なくても良し

その代わり、一日にする努力は少なくてもいいです。

プランク(腕立て伏せの形でキープすること)を60秒。
これを寝る前にやって、3か月間継続すれば、自分でも変化に気づくはずです。

ダイエットをする人は、どうしても即効性の結果を求めますが焦りは禁物。
でも、結果が見えないとやる気は継続できませんよね。

私の経験からして、ファスティングのような食生活の見直しは即効性で数値に結果が出ます。
それと併用して筋トレを組み合わせていけば、身体は確実に変化していきます!

数値が変われば、目標も立てやすい!
改めて、体重計に乗る習慣は意外と役立つかもしれませんね♪

周りのライバルを快く受け入れよ

なんか、ちょっと自分のポテンシャルが上がってきました(笑)
周りにどれだけいるかはわかりませんが、こういった友達がいることは本当に恵まれています。

もし、本気の事を言ってくれる人がいなくても、

「あぁ、あの人になりたいなぁ」

という憧れの存在はいませんでしょうか?
それだけでも違います。
ライバルなんてかっちょいい言葉にあてはめずとも、

「ぬあぁ、アンジェリーナジョリーになりてぇ!!!」

という気持ちだって、自分のトレーニングの背中を押すポイントになります。
身体の改善をしたいなら、身近な人・タレントなどから、目標になる人を探してみるのは最初の一歩として大切なことですよ♪

私も数か月後、誰かに

「あぁ、だって努力してるもん」

と、さらっと言えるように、今日もジムに行って走りこんできたいと思います♪
ジムに行くトレーニングではなくても、日々の少しずつのトレーニングを重ねることが、あなたの未来を変えます!
だって、今まで何もしてなかったんだもーん。

今まで何もしてなかったのは、ある意味チャンス。
それだけふり幅が大きいということです!

私もかなり運動をスルーしてましたから。。。
ちょっぴり明日のジムが恐いくらいです。

贅肉の重さが恐いぃぃぃ!

皆様。
恐いのは一緒。
こんな偉そうなことを書いている私も、あらゆる肉襦袢から逃れようと必死です!

互いにこの皮を脱ぎ去りましょうね。

今日からは週末。
だらだらと過ごす一日よりも、すこーしだけいつもより動く一日を目指して、楽しんで過ごしてみてください♪
by ぽけとみ
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください