糖質制限やケトン体ダイエットのメカニズムとは?効果てきめんで痩せやすい体に!

スポンサーリンク

数年前からダイエットの定番になりつつある糖質制限。
名前は知っているけど、そのメカニズムや効果がよくわからない人もいるのでは?

また、最近かなり注目されているケトン体ダイエットと糖質制限の違いもいまいちわからないですよね。

ということで、今回は。

かなり早いスパンで効果が出ると噂の糖質制限・ケトン体ダイエットについて調査してみました。



実はあんまりわかっていない糖質制限

糖質制限 わからない なに
巷の流れに乗って、

ぽけとみ
痩せるんだったら、私も糖質制限するぞー!

と思ったものの、いまいち糖質制限とはなんなのかがわかっていなかった筆者。

お肉だったら唐揚げだろうがステーキだろうが、いくらでも食べていいんだよというのが、糖質制限のイメージです。

このイメージもあながち間違っていないのですが、最近ではケトン体ダイエットと言われるもっと計算された糖質制限があるんだとか。

ちなみに、前者の糖質制限に一度チャレンジした経験がございます(笑)

確かに体重は落ちたのですが、その時はかなり体臭がきつくなってやめてしまったのです。

なんであんなに獣臭がし出したのかも、謎が残るところ。

その辺も含めて、改めて糖質制限について効果なども含めてチェックしておきましょう。

そもそも糖質制限ってなに?メカニズムを理解しよう

糖質制限 とは メカニズム
そもそも糖質制限とは・・・

エネルギー源となる3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖質のうち、糖質の摂取量を減らすなど、糖質を制限する、あるいはコントロールすることを狙った考え方です。

その目的は、血糖値やインスリン分泌の動きのコントロール。

理由は、糖質を取りすぎることで、高血糖やそれに伴う多量のインスリン分泌が起こり、肥満や糖尿病の誘引になるからです。

つまり、ダイエットはもちろんのこと、糖尿病の予防を含めて過剰に取りすぎている糖質を制限していくことをさすんですね。

現代人の食事の中には、予想外にかなりの糖質が入っているので、もしかしたらあなたも糖質の取りすぎかもしれませんよ。

糖質制限のやり方は?

糖質制限 やり方 方法
実は、糖質制限ダイエットに明確なルールはないんです。

指導者によって、糖質の1日の総摂取量は20~180gの間で諸説あります。

この差は、早く結果を出したいのか、ゆっくりとあまり我慢せずにダイエットをしていきたいのかにもよります。

どんな形であれ、ケトン体と言われる成分を体が率先して作り始める状態に持っていければいいわけです。

通常、脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができないとされています。

このブドウ糖が足りなくなると、体の脂肪が燃焼されてエネルギー源として燃やし出します。

この時の燃えかすがケトン体。

ケトン体が生成されやすい体ということは、脂肪がしっかり全身のエネルギーになっているという証拠。

脳のほか、様々な臓器でもエネルギー源として使われるようになるため、運動をしなくてもどんどん脂肪が燃焼していくというメカニズムなんですね。

余談ですが、糖尿病になると食べても食べても痩せていくという状態になります。

あれはブドウ糖がうまくエネルギー源として使うことができない状態になって、勝手に脂肪を燃やしてケトン体を作り出しているからなんです。

健康状態で意識してケトン体を作り出している状態に持っていければ、自動的に痩せる体になるわけです。

あと、糖質制限をするときは水分がどんどん使われるようになるので、意識して水を飲むようにしましょうね!

目安は2L-4Lくらい!




ケトン体ダイエットってどんなもの?糖質制限とは違うの?

糖質制限 ケトン体ダイエット 違い
筆者は247ワークアウトに通っていて、糖質制限を取り入れています。

そこでやっている糖質制限が『ケトン体ダイエット』

247ワークアウトで提示された糖質制限の内容に関してはこちらの記事から。
↓↓↓
247ワークアウト初回トレーニングで食事指導!糖質制限の内容に涙w

血液中のケトン体が増加し標準的な値を超えている状態を「ケトーシス」と呼ぶのですが、意識的にここに持っていくことで、どんどん脂肪を燃やしてくれるんです。

ケトーシスにするために2週間の間は、炭水化物の摂取量を摂取カロリーの5%に抑えるんです。

体重の増減や体調などを見ながら、少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていくそうですが、増やすと言っても最終的に摂取カロリーの20%を超えないようにするんだとか。

そうすることで、意識的にケトーシスという体の状態に持っていき、痩せやすい体に変化させます。

ポイントは制限するだけじゃなくて、そのあと意識して糖質を増やして行くということ。

糖質制限の場合は、全体的に糖質を減らして行くという漠然としたものしかなく、がっつり減らして計画的に増やして行くという流れはありません。

その点で、糖質制限とケトン体ダイエットには大きな違いがあるんですね。

決して安いわけではない24/7ワークアウトに通っているわけですから、この2週間で意地でもケトーシスにならねばならないわけです(笑)

247ワークアウトの気になる料金に関してはこちらの記事から。
↓↓↓
247ワークアウトの料金内容や分割は?コース比較で自分のプランを見つけよう

糖質制限の効果とは?ケトーシスになって痩せやすい体に!

糖質制限 効果 痩せやすい体 ケトーシス
糖質制限やケトン体ダイエットをして、ケトーシスという状態に体が変化すると、嬉しい効果が得られるようになります。

実際にダイエットしている時は、お腹いっぱい食べているはずなのにどんどん体重が減っていく。

体重が減れば見た目も明らかに変化していきます。

糖質制限をし続けている人の中には、特に腹筋をしていないのにシックスパックを手に入れた人もいるくらい。

何せ、シックスパックって腹筋をしなくても手に入るものですからね(笑)

腹筋をしなくてもシックスパックが手に入るメカニズムはこちらの記事から。
↓↓↓
シックスパックは腹筋しないでも手に入る?かっこいい腹筋の作り方。

さらに嬉しいことに。

一度ケトーシスという状態になると、ダイエットを終了した後でも勝手に痩せやすい体が出来上がるんだとか。

もちろん元々摂取していた糖質量と同じくらいに戻してしまえば、体の状態はケトーシスではなくなってしまいます。

そのあともある程度のコントロールは必要ですが、完全に糖質とさよならする必要はなくなるんです。

たった2週間頑張るだけで、そのあとも痩せやすい体が手に入るのは嬉しい効果ですよね。

糖質制限やケトン体ダイエットの注意点

糖質制限 ケトン体ダイエット 注意点 体臭
勝手に脂肪を燃やしてくれる体になるなんて、なんとも理想的なお話。

意識的に食事内容を変えるだけで効果が得られるなら、こんなに嬉しいことはないですよね。
しかもカロリー制限はないので、お腹いっぱい胸いっぱい♪

ただ一つ、糖質制限やケトン体ダイエットの注意点としては。

このケトン体が体の中に充満すると、口臭や体臭がきつくなることがあるんだとか。

ケトン体のアセトンという成分が、この臭いの原因だと言われています。

しかし、運動を適度に取り入れることでこれは解消されるようです!

そういえば、前回糖質制限をした時は全く運動していなかったなと深く反省(苦笑)

ケトンダイエットや糖質制限をする時は、意識的に運動を取り入れていきましょうね。

まとめ

1・糖質制限のメカニズムや種類があることはあまり知られていない
2・糖質制限は糖質を制限することで脂肪をエネルギー源に変える
3・ケトン体を作り出すことがポイント
4・ケトン体ダイエットは制限内容などが通常の糖質制限よりも細かい
5・ケトーシス状態になれば勝手に痩せやすい体に!
6・体臭問題には運動を取り入れればOK

意外と知らないことが多かった糖質制限。

今は、病気の予防のためにも取り入れている人が増えてきているようです。

筆者も247ワークアウトに通いながら、ケトン体ダイエットで思いっきり成果が出せるように頑張りたいと思います。

筆者がリアルタイムで頑張る247ワークアウトのいろんな情報はこちらのカテゴリーから。
↓↓↓
【247ワークアウトカテゴリー】

最後までお読みいただきありがとうございました。

byぽけとみ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください