プロテインの種類と飲み方をご紹介。正しい摂り方で最大効果をゲットしよう!

スポンサーリンク

6742f5ac8ab3f459743b5657dcf5853f_s
どうも、ぽけとみです。

トレーニングやダイエットを始めると、

「やっぱ、筋肉つけるにはプロテインでしょ」
「VAAM飲んでおけば、痩せるでしょ」
「Lカルチニン飲んだら、勝手に脂肪燃焼」
「食事を無くして、足りない栄養素は野菜ジュースをがぶ飲みしてフォロー」
「とにかく、ポカリに決まってんじゃん」

など、独自理論を展開される方が多いですよね。

私は一時、VAAMとLカルチニンに関して、飲んでおけば日常生活で痩せると信じていました。
テレビのCMとか、さもそのようなイメージを持つ広告が多かった(気がする)

以前、私の友達がやっていたパーソナルトレーニングに参加した方が、

「プロテインって、いいのかな 」

と質問してきました。

一般人からすると、甘い広告ばかりが目につきその正しい使い方や何がいいのかなど、謎の多い分野ですよね。

せっかくなので、プロのお友達に1つ1つ直撃インタビュー。
ちゃんとまとめて、少しずつご紹介したいと思います♪

 

 

プロテインを見直すべし

早速、今回は【プロテイン】を調べてまとめましたよ。

マッチョ=プロテインは必須

そんなイメージが強い私は、プロテインの存在自体が苦手です。

20数年前。
兄が高校でラグビー部員だった頃。
今よりも狭い家に住んでおり、家族の距離はかなり近かったというのに。

ラーメン丼にプロテイン・牛乳・卵黄を混ぜて一気飲みする兄を、目の前で見ていてドン引きしておりました。
そしてその後、狭い部屋に入って汗だくになって筋トレをする姿でさらにドン引き。
私はそれ以降プロテインとマッチョが恐い(笑)

そんなイメージがある粉なわけですが、最近では結構いい噂も聞きますね。

プロテインは、筋肉が作られる時に必要な栄養素を凝縮した粉です。
タンパク質をメインの成分にしてます。
トレーニングをして筋肉を傷つけ、次に新しい筋肉を作り直す。
その時に、必要なタンパク質を補ってくれます。

タンパク質は美肌高価も高いので、女子におススメされているんですね。
また、筋肉が出来ることによって代謝が上がり、ダイエット効果もあると言われています。

そして最近は種類も増え、その目的によって選ぶものが違うんだそうです。
種類などをご紹介する前に、これだけは言いたい。

プロテイン飲んだだけで、筋肉つきませんから!
あくまでも「補助」であることを忘れずに。

 

プロテインの種類

改めまして、プロテインの種類を覚書にしましょう。

【ホエイプロテイン】
ホエイは、牛乳から作られてます。
消化吸収が早く、筋肉になりやすいのが特徴です。
ホエイプロテインは、市販されている中でも一番有名かもしれません。

【カゼインプロテイン】
カゼインも、牛乳から作られてます。
満腹感を得やすく、血中アミノ酸濃度を長時間上昇させてくれます。
ダイエット時の置き換えによろしいようです。
筋肉を落とさずにダイエットしたい方には、オススメのプロテイン。

【ソイプロテイン】
ソイはその名の通り、大豆から作られてます。
血中アミノ酸濃度を長時間上昇させてくれ、代謝を活性化させてくれるそうな。
女性ホルモンに似た物質が含まれ、女性らしい体の維持にはオススメ!

【エッグプロテイン】
エッグも読んで字のごとく、卵から作られてます。
脂肪分が少なく、消化吸収もそこそこいいので、ホエイプロテインが苦手な方にオススメ。
最近じゃ売られてないし、売ってても高価とのことなので、手に入れられないかもしれないですが・・・。

とまぁ、こんな感じです。
ホエイとカゼインは、トレーニングしてすぐに筋肉にするためのプロテインなので、運動後30分の間に飲んでください。
ソイとエッグは、代謝を上げたりダイエット目的なので食間や就寝前に飲んでください。

 

プロテインを摂るポイント

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s
上記のように、今は種類が豊富にあるプロテイン。
闇雲に摂るのではなく、何をプロテインで補助してもらいたいかを明確にしてから摂りたいですね。

また、一時期から有名ダイエットとして確立した「プロテイン置き換えダイエット」
どこかの食事を、プロテインに置き換えるダイエット方式ですね。

確かに必要な栄養素をいろんな食材から摂取する普通の食事に比べ、筋肉をつくるために必要なプロテインに置き換えれば、余分に食べずに済むので痩せることでしょう。
タンパク質なので腹持ちもいいし、甘い味が多いので「甘いもの食べたい!」という欲求を抑えなくても済みます。

しかし、それは低カロリーとはいえ1食分の食事に相当するカロリーなので、

「プロテイン飲んでれば、痩せるんでしょ!」

と、鼻息荒く摂取するとブクブク太ります。
何を血迷ったか、軽い食事+デザート代わりのプロテインとか、ただのおデブ街道なので。

さらに、置き換えダイエットはそれだけでは一時的に絶大的なダイエット効果をもたらしてくれますが、それを終えて普通の食事に戻ればリバウンドが待っています。
どうせプロテインを飲むのならば、プロテインの効果を最大限に活かしましょう!

そう、プロテイン摂取と運動!
置き換えをしてカロリーを減らす。
筋肉が付きやすい状況なので、上手に筋肉量を上げる。
体重を落としながら、リバウンドの危険性を回避できるのです。
ついでに美肌になるんなら、悪くない。

どうせ嫌いなプロテイン(私だけ?)を飲むのならば、思いっきりベネフィットを感じちゃいましょう♪

by ぽけとみ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください