ヨガウェアがダイエット成功のコツ?マタニティもオシャレに運動!(サイトあり)

スポンサーリンク

こんにちは!
pocketommyことぽけとみです!

ジムに通っていると、ついつい周りの人の服装が気になる筆者。
人によって着ているものは様々ですね!

不思議なことに、運動の質と着ているウェアに関係性が見えてきます。

特にヨガなどの特別クラスには、如実にその違いが。

今回はヨガクラスに見られるダイエットとウェア関係性をご紹介します!



ヨガウェアがダイエット成功のコツ?

運動に適した服装が大前提

ダイエット ウェア ポイント

大前提のお話ですが、運動には運動に適した服装をするのが好まれます。

ボルダリングのような服装を選ばないスポーツもありますが、基本的にはその運動の動きに邪魔にならない服装をすることがダイエットへの近道です。

カロリーを効果的に消費するためにはフォームが重要。
正しいフォームのためには、それを邪魔しないウェアが必要なのです。

パッと見ではわかりませんが、例えばサッカー用やキックボクシング用のボトムスは、短かったりサイドにスリットが入っていることが多いんですよ。

理由は「蹴る」という行為を邪魔しないため!

ダイエットを効率よく行うためには、適したウェアを選ぶことをオススメします!

ヨガウェアを薦めるポイント・動きやすさ

ヨガ ウェア オススメ 動きやすさ

ヨガは、柔軟性を高める動きが多くあります。
かつ、ゆったりとした動きにより心身をリラックスさせる効果がありますね。

そのため、ヨガでは

・体にフィットしていてストレッチ性の高いもの
・締め付けの少ないもの

が好まれているようです。

ヨガでは姿勢が非常に重要視されます。
間違ったフォームでやってしまうと、怪我の原因にもなりかねません。

他のスポーツももちろんですが、ヨガの動きを邪魔しないウェアを選ぶことは大切です。

フィットネス先進国であるアメリカでは、女性のフィットネスウェアはヨガに限らずタイツ+スポーツブラだけで、なるべく無駄なものをまとわないのが主流になっているんだとか。

ただ、このスタイルはかなり勇気がいります(笑)

ダボっとしたヨガウェアもありますが・・・。

最先端かつ動きの邪魔にならないことを考えると最初の画像に出したような、少しゆったりしつつも体にフィットしているウェアがオススメです。

ヨガウェアを薦めるポイント・オシャレ

ヨガ ウェア おしゃれ

今まであまり運動をしてこなかった人は、

ウェアなんぞにお金をかけたくない!

と、昔来ていたジャージなどを引っ張りだしてくることもしばしば。

もれなく筆者も、高校生の時のスクール水着(競泳用で名前などは入っていません)を引っ張りだして、いざジムへ!

・・・大恥かきました(苦笑)

今の水着はラッシュガードタイプが主流なので、ワンピースのV字の水着を着ていたのは私と一緒に行った友人だけ。

慌ててネットでラッシュガードを手にしたことを覚えています。

スタジオレッスンなども、昔買った三本ラインの安いジャージと捨てても悔いのないTシャツで向かったときは、その恥ずかしさで運動どころではなかった経験があります(苦笑)

そんな経験を経て、ちょっとおしゃれで今風のウェアをネットで注文してみたところ、これが効果てきめん!

スタジオなどは大きな鏡がありますし、自分のフォームを見る機会も増えます。
そんなとき、ウェアがちゃんとしたものだと

「あれ?なんか私ってば、運動できる雰囲気できている!」

という気持ちになり、テンションが上がるんです!
運動を継続する上で、テンションやポテンシャルをキープすることは非常に大切。

形から入ることは、全然おかしくないしむしろ効果的だと筆者は自分の経験から感じております。

最初にウェアなどで自己投資したぶん、元を取るくらいには頑張らないと!という気持ちにもなりますしね。

スポーツブランドのものを買ってもいいですが、最初はネットなどで安くて可愛いものを選んでもいいと思いますよ♪

ダイエット成功のカギはテンションとのお付き合い

ダイエット こつ テンション

前の章でも記載しましたが、ダイエットにおける最大の敵は自分です。
ダイエットを始めるときというのは、誰しもテンションが非常に高いんです。

・健康診断で引っかかったからダイエットで健康になろう!
・彼氏にデブって言われたから見返してやろう!
・あの服が着たいから頑張って痩せよう!
・夏の露出に耐えられる体になりたい!

などなど

しかし、悲しいかなだんだんとテンションは落ちて行くんです。
これは仕方がないことですよね。

人間だもの(笑)

自分に打ち勝つためには、あらゆる手段で自分のテンションをキープすることが鍵になります。

・ここまで痩せたらご褒美にあのスイーツを食べよう♪
・周りから「痩せたね」って言われるのが嬉しい!
・おしゃれなウェアを着て”できる感じ”に浸る

人によってテンションをあげるための手段は様々ですが、ジムに行って運動を楽しむために最初にできるお手軽なテンションのあげ方がウェアの選択。

それで運動を少しでも楽しめる準備ができたら、継続することも苦になりません。

特に、ちょっと体のラインが出るようなウェアを着ていると、運動効果が目に見えてわかり、ナイスバディに一歩ずつ近づいている様がみて取れるので継続のポテンシャルも上がります!

ちなみに筆者は、なるべく体にフィットしつつ周りから無理をしていない程度にみられるくらいのフィットネススタイルを取り入れています。

体にフィットしたウェアを着用すると、どんなスポーツでも動きを邪魔されませんし、何より

「あ、太ってきた」

という歯止めが効きやすいです。

人間の体は、着るものにだんだんとフィットして行くという言葉もあります。

ここはあえて、少し体にフィットしたウェアを選んだ方が自己抑制にも効果的だと思います!

ヨガのダイエット運動効果は?マタニティヨガにも注目!

ヨガ ダイエット 効果 マタニティヨガ

今回ご紹介しているヨガですが、

あんなにゆっくりな動きで果たしてダイエット効果があるのか?

というのは、筆者も最初の方によく思っていました。

確かに、キックボクシングなどに比べ激しさは物足りないですが、女性らしいラインを作るダイエットの上でストレッチ・柔軟性というのは切っても切れない関係なのです。

体の柔軟性が高まれば、リンパの滞りも解消され体の不具合から解放されます。
そうなれば、他の運動での運動効率もぐんと上がるんですね。

ちなみに、ヨガ単体で見たときの消費カロリーもご紹介しておきます。

【1時間のヨガの消費カロリー】
20代女性50kg:196Kcal
40代女性60kg:210Kcal

20代男性80kg:330Kcal
40代男性60kg:232Kcal

引用:ヨガによる消費カロリー:摂取カロリー・消費カロリー大辞典より

一見、少ないようにも見えますが、ヨガの魅力はこの消費カロリーだけではないんです。

ヨガやピラティスは、運動負荷が低く初心者でも挑戦しやすい運動でありながら、バランスを取るためにインナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルと言われる体の深い所にある筋肉が鍛えられると、代謝が上がるのです!

代謝が上がるとどうなるか?

日常生活での消費カロリーが上がり、痩せやすい体になるんですね♪

柔軟性が高まれば怪我をすることも少なくなります。
さらに、ゴリゴリの筋トレをするよりも柔らかく女性らしいラインを手に入れることができます。

運動初心者はもちろん、妊娠中の方にもオススメされているのはこんな嬉しい効果があるからなんです。

マタニティフィットネスに関する記事はこちらから。
妊娠中の運動不足は危険?海外で常識マタニティヨガやフィットネスとは

現時点で体が硬くてヨガなんて無理!

という方は、ホットヨガなら筋肉がほぐれやすくて参加しやすいかもしれません。

ホットヨガに関する筆者の体験談はこちらから。
フィットネスの専門店は楽しいがてんこ盛り!好きな運動があるならこれで決まり!

女性専用ホットヨガLAVA体験。効果は抜群?

合わせて検討してみてください♪

意外と安い!手軽に安くヨガウェアを買う方法(サイトあり)

ここまで、色々とヨガやウェアを揃えることに対するオススメをご紹介しました。

最後に、筆者がオススメするヨガウェアの購入サイトをご紹介しておきますね♪



このサイトは、LAで人気の商品を取り扱っているだけあって、シンプルかつおしゃれなウェアがあります。
価格もお手頃ですしね♪

ボトムスもストレッチ素材なので、ヨガはもちろん他の運動をすると時でも使えるアイテムです。
タイツのように体のラインにぴったりという訳ではないので、これ一枚で十分。

ジムだとヨガマットのレンタルはありますが、他の人が使ったマットを使いたくない人は一枚持っておいてもいいかもしれません。

筆者も購入しましたが、一枚持っていると自宅でもヨガやストレッチがしやすくなるのでオススメです。

ちなみに、ヨガマットを購入するときは下記の点に注意してください。

3mm/4mm厚:持ち運びに便利!ただし硬い床だと寝っ転がった時にちょっと痛いかも
6mm/8mm厚:床の硬さも感じずちょうどいい厚み
10mm:床の硬さに左右されない!ただし、バランスを取りづらくなったり持ち運びに不便なことも

プロのご意見を元に上記のポイントを書きましたが、筆者としては中間の6mm/8mm厚くらいをオススメしております。

筆者が購入したのも6mmですが、不便を感じたことは一度もありませんよ♪

まとめ

ダイエットをする上で、筆者が実際に経験して重要と思っているポイントをご紹介しました。

筆者自身、ど初心者からのフィットネスデビューでしたので、これから運動を開始しようと思っている方には共感いただけるポイントだと思います。

皆様にとって、フィットネスがおしゃれで楽しいものになることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

byぽけとみ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください