ハイアルチの体験レポ!ダイエット効果は?睡眠障害や冷え性の改善に期待!

スポンサーリンク

最近、一般人にも注目されつつある高地トレーニングジム・ハイアルチに行って来たので体験レポをまとめました。
ダイエット効果はもちろんのこと、これは睡眠障害や冷え性の改善に効果が期待できそうですよ!

高地トレーニングとは何かを知らない方は、こちらからチェックしてみてくださいね。
↓↓↓
高地トレーニングにメリットデメリットは?効果やリスクをまとめてみた

ということで、早速。

運動不足の30代半ば女性が体験した、室内で行う高地トレーニングの体験レポをどうぞ♪



ハイアルチの体験レポ!まずは受付でしっかり健康チェック

ハイアルチ 高地トレーニング 体験 レポ
色々と調べているうちに、どんどん高地トレーニングが気になりだした筆者(笑)

早速、プログラム体験に申し込みをしました。

向かったのは、ハイアルチの三軒茶屋スタジオ。

施設自体はとっても綺麗で、駅からも近かったです。

高地トレーニングが東京でもできるハイアルチの場所や料金はこちらから。
↓↓↓
ハイアルチの体験レポ!ダイエット効果は?睡眠障害や冷え性の改善に期待!

施設に入って受付を済ますと、まず血圧と脈拍を測ります。
ハイアルチ 血圧

その後、前章でもご紹介した10数項目のアンケートに答え、自分が健康状態であることをアピール(笑)

アンケートで問題ないことが確認されたあと、通常の血中濃度を測ります。

それが、こちら。
酸素濃度 計測 機械

病院でしか見たことがない、酸素濃度を測る機械を指に装着。

通常時はだいたい99%くらいになっています。

ちなみに、冷え性だったりネイルをしていたりすると正常値が計れなかったりするので、事前にネイルオフしていったほうが良さそうです。

ハイアルチの体験レポ!低地で酸素濃度を下げることがいかに大変かを学ぶ

酸素濃度 下げる 大変
参加OKとみなされると、スタジオへご案内。

実際に低酸素スタジオに入る前に、酸素濃度を下げることがいかに大変かを説明されます。

そして実際に体験をするということになり、30秒間のもも上げダッシュをすることに。

もも上げとは、その場駆け足で足を腰の高さまであげること。

これをダッシュと同じくらいスピーディーに30秒間走り続けます。

もも上げなんて部活くらいでしかしていなかった筆者。

そもそも、ここ数ヶ月運動ができておらず、お腹にたっぷりと贅肉をこさえてしまった状態でのもも上げのハードなことといったら(爆)

ヒーヒーいいながらなんとか30秒駆け抜け、すぐに先ほどの血中酸素濃度を測る機械を装着。

数秒後、筆者の機械に装着された機械に表示されたのは『91%』

それをみたトレーナーさんは。

めちゃくちゃきつかったんですね。
普通、頑張ってもこれくらいじゃ96%くらいにしかならないんですよ。

と、苦笑いをされました(笑)

ちなみに、一緒にいった友人は97%。

やはり私はデブすぎたらしいです(爆)

ハイアルチの体験レポ!いざ低酸素ルームへ!都内で富士山6合目を体験

ハイアルチ 高地トレーニング 体験
苦笑いされながら、早速低酸素ルームへ向かうことに。

そのお部屋がこちら。
ハイアルチ 高地トレーニング ジム 低酸素

今回の体験は『ラン&ウォーク』ということで、自走式トレッドミルが置いてあるお部屋。

全部で5台しかありませんが、毎時間これが全部埋まるほど人気なようですよ。

筆者がいった時間帯は、体験ということで友人と二人で貸切状態でした。

清潔感のあるお部屋ということ以外パッと見普通に見えるのですが、実は標高2800m程度の低酸素状態に設定されています。
高地トレーニング ジム 富士山 6合目 標高

ぽけとみ
うわー、酸素薄い!

と、すぐに感じることはありませんでしたが、ちょっとひやっとする空気。

この理由はのちにわかることになります。

標高2800mというと、だいたい富士山の6合目くらい。

都内にして富士山6合目を体験できるとは思いませんでした(笑)

前述しておりますが、気圧は変化していないため頭痛やめまいなどの症状は一切なく。

正直、最初はいつもと変わらない感じ。

この段階で再度血中濃度を計測。

まだ入ったばかりだからなのか、まだ酸素濃度に大きな変化はありませんでした。

ハイアルチの体験レポ!時短ダイエットは継続できそう!冷え性も改善の予感

高地トレーニング 冷え性 改善
さぁ、いよいよトレーニング開始です。

どんなトレーニングをさせられるのかとビビっておりましたが、最初は自走式トレッドミルに乗って時速5km程度のゆったりとしたスピードでウォーキングをしていきます。

5分ごとに酸素濃度を測るのですが、最初の計測でも大きな変化が見られず。

人によって酸素濃度を85%にするための負荷は異なるということで、筆者はちょっとスピードを上げて時速7kmでウォーキングを続けます。

ちなみにすぐに酸素濃度が下がった方がいいということはなく、それは人それぞれの体質なので、自分のペースで酸素濃度85%という目標に向けて負荷を調整するんだとか。

じわじわと汗をかき始めた筆者。

次の計測の時には、酸素濃度が91%まで下がってしました。

目標までもう少しあるので、時速8-9kmくらいになるように軽いジョギングを開始。

こうなってくると、結構汗が吹き出てきます。

最初に部屋に入った時、ひやっとした空気を感じたと言いましたが、私たちが運動している間説明してくれるトレーナーさんはフリースをしっかり着込んでいました(笑)

その目の前で、汗をだらだらかく筆者。

これはデブだからではなく、しっかり細胞に負荷をかけることができている証拠。

低酸素運動で運動をすることにより、赤血球が増加するため血液がたくさん廻るようになり、普段よりも芯から温まることができるんだとか。

高地トレーニングをしたあとは、真冬でも薄い上着だけで外を歩くことができるくらいに体温が上昇するんですって。

こうしたことで冷え性の改善にも繋がるんですね。

20分を超えたあたりから少しきつくなるかもしれません。

と注意を受けましたが、確かにその頃から少しだけ息苦しさを感じたような。

こめかみがキュッとなる感覚がありました。

まぁ、思い込みかもしれませんが(苦笑)

しかし、辛くなったらウォーキングに修正して自分で負荷をコントロールできるため、無理な運動ではないと思います。

無事全25分のトレーニングを終え、酸素濃度は87%くらいまで下げることができました。

ハードなトレーニングを行った訳ではないですし、時間も短いので終わった直後の感覚としては『こんなんでいいの?』という感じ。

無理をしている感覚が残ると、最初のやる気がある時はいいんですが、だんだんとそれが億劫になりがち。

こんな楽チンなトレーニング、しかもたったの30分で終わるならば継続することができそうですね。

このくらいで2時間しっかり運動した時と同じ効果が得られるのであれば、めちゃくちゃ効率がいいと思います。

ハイアルチの体験レポ!終わった後の注意事項!

高地トレーニング 注意事項
トレーニングが終わった直後。

脈を整えてから低酸素ルームを出ると、なんとも不思議な感覚が!

肩にいっぱいの風船をつけて、ふわふわと浮いているような感じ。

地に足がついていない感覚です(笑)

ジェットコースターでブンブン振り回された後に足元がおぼつかないのと似ているかも。

気圧の変化はありませんが、ごく稀に低酸素状態での運動で高山病に近い頭痛やめまいなどの症状が出る人もいると言います。

まぁ、中で行う運動を頑張りすぎちゃうとよろしくないんでしょうね。

そしてトレーナーさんに言われたのが、

自分が思っている以上に体は今疲れています。
帰りの電車で寝過ごさないように、注意してくださいね。

とのこと。

いつもよりも運動量が少ないので、気分的にはまだまだいける!という感じなのですが、細胞からしたらぐったりしているんだとか。

酸素を送るためにフル活動していた訳ですからね。

体に負荷をかけた分、いつもよりもしっかり休んであげることが必要なようです。

ハイアルチの体験レポ!魂が抜けたように爆睡!睡眠障害改善にも期待

高地トレーニング 睡眠障害 解消
ハイアルチを体験して帰宅。

めちゃくちゃよく眠れますよ♪

なんて言われて半信半疑でベッドに入ったのですが、普段寝付くのに1時間くらいかかる筆者が気づいたら寝てました(笑)

本当にいつ寝たのかわからないくらいに、魂が抜けたようにパタリと睡眠に。

年のせいか、寝ている途中に目を冷ましてしまうことも多かったのですが、この時ばかりはそんなことはなくぐっすり眠って、朝はサクッと目が覚めました。

これには、感動。

眠れない人には、これは効果的ですね。

睡眠障害に悩んでいる人には、こちらの記事も効果的!
↓↓↓
不眠症の人に見る寝具選びの失敗!原因と対策を元にマットレスや枕を改善

不眠症症状の人が寝る前に取るダメな行動とは?病院治療前にできる改善法

そして、全然ハードな運動をした訳でもないのに、なぜか下半身に予想以上の激しい筋肉痛(苦笑)

もしかしたら、ここ最近運動不足だったからなのかもしれませんが、あれだけの運動でこの疲労感はすごいなと実感しております。

まとめ

1・事前アンケートでしっかり健康チェック
2・低酸素状態にするのは簡単じゃない!
3・専用ジムなら都内でも富士山6合目と同じ標高に
4・芯から温まって冷え性改善に
5・終わったあとは酸素濃度の急激な変化に注意!
6・細胞が疲れてぐっすり♪睡眠障害改善にも期待大

たったの30分でいろんな効果が得られる高地トレーニング。

都内の専用ジムなら、体験会もありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

byぽけとみ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください