銀座のサイクルジムを体験。ノリノリの曲と照明でテンションUP!

スポンサーリンク

どうも、ぽけとみです。

最近、大人気のバイクスタジオ。
フィットネス大国の米国ではかなり流行っており、日本にもどんどん進出してきています。
弱虫ペダル大好きな筆者としては、見逃すわけにはいきません(笑)
早速「トライアルレッスン」に挑戦してきました!

N.Y初のFEEL CYCLEに挑戦

aboutfc_p01
出典:FEEL CYCLE公式サイト

画像を見るだけでも、フィットネスをする場所とは思えないほどにオシャレ!
もはや、お酒と音楽に酔いしれるクラブのようです。
私が行ったのは、高級感漂う大人の街・銀座にあるビルの11階。

最初に驚いたのは、めちゃくちゃ綺麗な更衣室。
白を基調にした清潔感のある更衣室、さらに基礎化粧品が完備されていました。
これは女性にはかなり嬉しいポイントですね。

レンタル専用シューズを持ってスタジオに入り。
FEEL CYCLEは申し込み段階で使うバイクまで予約しておくので、到着したら予約したバイクに向かえばOKです。
こういった些細なサービスも、特別感を感じることができる点でした。

スタイリッシュなバイクが数十台並び、その中から自分のバイクへと向かいます。
サドルの高さや前後の位置をインストラクター立会いのもと調整し、簡単に乗り方のレッスン。
ここで教えてもらうサドルの位置は、覚えておけば日常にも役に立ちそうです。

 

さぁ、いよいよプログラムスタート

照明が暗くなり、ミラーボールが回りだします。
音楽と共に参加者のテンションが上がり、いよいよ45分のレッスンがスタート!

最初は身体を温める動きから、徐々に動きのレベルを上げていきます。
プログラム中は、インストラクターの人が海外の人さながらに英語を織り交ぜて動きを指示してくれるんですが・・・。
私個人としては、その英語がちょっとこっぱずかしかったです(苦笑)
やっぱりNYから入って来たから、そういう風にインストラクター育成をしてるんでしょうかね?

ペダルにかかる負荷を都度変更し、どんどん代謝を上げていきます。
開始10分もすれば汗だくになって、最初に感じた「英語によるこっぱずかしさ」など吹き飛んでおりました。
途中、ペダルを漕ぎながら1kgのダンベルを持ち上げて上腕を鍛えたり、ハンドルを使って腕立てをしたりと、下半身だけのトレーニングだけでは終わりません。

大きく身体を揺らしたり、立ち漕ぎをすると一気に運動量を増やすことができます。
音楽のテンポに合わせて、楽しみながら45分を過ごすことができるため、あっという間に過ぎてしまいました。

しかし身体は疲労困憊だったらしく、終了後にバイクを降りてストレッチをする時には、膝がガクガク。
わしゃ、小鹿かいっ!!
予想以上に下半身の筋肉を使い、半ば放心状態で体験終了ですε~( ̄、 ̄;)ゞフー

 

バイクプログラム最大の魅力

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

自転車は足が太くなる?!

日本人にとっては身近な乗り物「自転車」
サイクリングは気持ちよく汗をかけるし、好む人も多いようです。
しかし、大きな悩みが。。。

「自転車ばっかり乗っていたら、太腿が太くなってしまった!」

痩せようと思ってサイクリングをしたら、逆に足が太くなっていくなんて。
考えただけでも恐ろしい( ̄Д ̄;;

太腿が太くなってしまうのには、理由があります。
日本人の多くが乗っているのは、ママチャリのような形の自転車です。
サドルの上に上半身が真っ直ぐに乗っているので、ペダルを漕ぐのは足の力だけ。
サドルを低めにしている人も多く、太もも前側だけを使うため太くなってしまうのです。

スポーツバイクで悩み解消

スポーツバイクはサドルの位置を調整し、また専用シューズでペダルに足を固定します。
サドル位置を合わせることにより、自転車に乗るために必要な正しい姿勢を確保できます。
足を固定すれば、太ももの前後両方の筋肉を使い、足全体でペダルを押すことができます。

これにより一部だけに負荷がかかっていたものが、全身運動に変わります。
こうなれば、サイクリングは非常に効率的な有酸素運動になるんです!

固定バイクでもいろんなシチュエーションを楽しめる

外で走るのとは違い、専用スタジオでは固定されたバイクを使用するため常に平坦。
しかしペダルの負荷を変え、経ち漕ぎをしたり身体を揺らしたりしながら、坂道を走っているような運動レベルを体感することができます。
天候に左右されることもなく、45分間休憩なしで追い込むため消費カロリーもぐんと上がるんですよ。
FEEL CYCLEでは、45分でなんと400~800kcalも消費できちゃいました♪

一緒に行った人がスポーツジムのインストラクターだったのですが、
「こんなに効果的に、全身を疲れさせるなんて。これはいい!」
と、テンションが上がっていました。
プロも唸らせるとは、バイクプログラム侮りがたし!

さらに、人間の身体の中でも大きな筋肉である太腿を使うことによって、全体の代謝量が上がっていきます。
普段の軽い運動でも、脂肪を燃焼してくれやすくなるなんて、一石二鳥ですね!

 

価格はおいくら?

ここのスタジオはかなり人気が高く、今回のようなトライアルも有料でした。
立地の問題もあるかもしれませんが、月会費も少しだけお高め。

トライアルレッスン料金 : 3,000円(クレジットカード払いの場合)
月会費 ※通い放題 : 12,900から18,000円
月会費 ※月4回まで : 9,800円
チケット会員 : 3,000円/回

月会費は、スタジオの場所によって値段に差があります。
一番高いのは六本木のスタジオ。
さすが、ヒルズ族の街ですねぇ。

 

まとめ

1. 施設のオシャレさ・サービスは、女性も大満足のレベル
2. 体験では音楽・照明の効果も相まってボルテージMAX!ついでに、疲労もMAX(汗)
3. スポーツバイクは全身運動。いつでもできるスタジオなら、ダイエットに効果大!
4. 料金は少し高めですが、いろんなコースから選ぶことができます

ちょっと行ってみたくなりましたか?
バイクスタジオでスポーツバイクにハマったら、自分用にクロスバイクを購入するという手段もありますね。

私はもともと自転車が好きだったので、バイクプログラムはかなり楽しめました。
披露した身体も、ガンガンの音楽の中だと気持ちよく動かすことができます。
また機会があれば行ってみたいなぁ♪

ちなみに、オールラウンダー施設でもバイクプログラムを実施しているジムがあります。
筆者は他にもやりたいものが多いので、こっちの施設でたまにバイクプログラムに参加♪
これもまた、選択肢のひとつとして覚えておいてくださいね☆ヽ(▽⌒*)

by ぽけとみ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください