シックスパックは腹筋しないでも手に入る?かっこいい腹筋の作り方。

スポンサーリンク

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s
どうも、腹筋よりも三角筋が好きなぽけとみです。

よく、女性は男性の割れた腹筋が好きだと言われてますが、私は俄然三角筋派です。
三角筋は肩周りの筋肉なんですけど、ぐっと力を入れると三角形に浮かび上がるんですね。

荷物を代わりに持ってくれる時に浮かび上がると、優しさもプラスされて尚良し。
私みたいなキャラは、なぜか荷物を持ってもらえないカテゴリー女子なので、そんな優しさだけで好きになってまうやろー!!!(笑)

え?
いらないですか、この情報?

私の趣味嗜好はさておき、男女ともに憧れが強いシックスパックの腹筋。
どんだけ腹筋したら、憧れのシックスパックになるんでしょうか???

 

皆が憧れるシックスパック

夏直前のジムは駆け込み寺?!

友人のインストラクターが教えてくれた話。
夏前になると、男女ともにジムに入会する方が増えるそうです。
どちらも、夏に向けての駆け込み寺的な。

女性が薄着になる季節に向けて、突然の追い込みをする気持ちはわかりますが、男性もなんですね。

男性の場合

「海に行くので、腹筋を割りたい!」

と言ってくる方が多いのだとか。
最近では、女性もシックスパックになりたがる人が増えているんだそうです。

しかし、夏直前に駆け込んだところで、シックスパックを作るには期間が短すぎます。

筋肉が定着するのに必要な時間

なぜなら、筋肉はトレーニングをしてから3ヶ月かけて自分のものになるからです。

幾度となく筋肉を傷つけ再生していくうちに
「もう3ヶ月もこんなハードな状態が続くなら、この人は日常からこのくらいの筋肉が必要なんだな。常備しなきゃ!」
と、体が認識して筋肉を定着させてくれるんです。

ちょっとやって、辞めてしまうと
「おや?体力勝負ピークは終わったのかな?じゃ、もう筋肉必要ないねぇ。」
と、定着せずに弱っていくんだとか。

それに、慣れない筋トレを最初っから高負荷レベルではできないですよね?
徐々に負荷を上げて、少しずつ体脂肪を落としながらより強い筋肉に生まれ変わらせるため、どうしても時間がかかるんです。

ダイエットも肉体改造も、長期で取り組む方が身体に負担なくリバウンドの危険性も回避できるます。
夏に向けて頑張るなら、せめて春から、できれば今くらいから少しずつ動き出さねばですね。

腹筋不要?シックスパックの入手方法

シックスパックの正体

じゃあ、もうシックスパックを諦めるしかないのでしょうか?

実はハードな腹筋不要で、シックスパックが手に入るらしいのです。

実を言いますと、私たちの腹筋はもともと割れています。
シックスパックやエイトパックと呼ばれる「腹筋」は、腹直筋と呼ばれる筋肉を指します。
ちょうど身体のど真ん中の腹筋ですね。

腹直筋は左右にあり、その大きな筋肉が腱画という腱で区切られています。
つまり、生まれた時から腹筋割れてるんです。

あなたも、あなたも、あなたも!
すでにシックスパックorエイトパック。

ちなみに、シックスパックの上の段階がエイトパックというわけではありません。
生まれつき腱画の数が人それぞれ違うので、6個だったり8個だったりするだけですので、あしからず。

早く腹筋を割りたければ大きな筋肉を鍛える

結論から言いますと、すでにシックスパックはできあがってますこら、後は剥き出しにすればいいんですよ。
徹底的に脂肪をおとすんです!

そのため早くシックスパックが欲しいなら、下半身トレーニングと背中のトレーニングをした方がいいわけです。
足や背中に比べ、腹筋は小さな筋肉。
そこを徹底的に鍛えるよりも、大きな筋肉を鍛えて代謝を上げ、脂肪を燃焼した方が近道です。

ついでに言えば、徹底的に食事制限して蓄積した脂肪をエネルギーとして使うことも大切。
「長期間で食事制限してたら、運動してないのに腹筋割れた\(//∇//)\」
なんて話もよく聞きますが、それはお腹周りの脂肪が落ちて腹直筋が剥き出しになったからなんですね。

◯ザップさんのような短期間で結果を出すためには、食事制限で体重を落として、同時に代謝を上げるためのハードなトレーニングを行うわけです。

食事制限の落とし穴

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s
食事制限をすると、当たり前ですがエネルギー不足になってしまって運動効率が落ちちゃいます。
専用サロンならば、そのへんの管理もしてくれるんでしょうけどね。

私も若き日に、無謀な食事制限をやっていたりしましたが、身体の疲れは取れず、集中力も低下し、ヤル気が起きず、些細なことでイライラする日々でした。
唯一の楽しみは、体重計測と全裸鏡くらいで(笑)

しかも人間の身体は凄いもので、食事制限をし始めてしばらくすると、燃費よくなっちゃうんですよ。
少ないエネルギーである程度動けるようになっちゃう。
で、体重が微動だにしなくなり、イラっとして食べ始めてリバウンド。
そして、痩せづらい身体を徐々に構築していくことになるわけです。

一ヶ月程度の短期間に集中してハードな食事制限をすれば、その分反動は大きいです。
せっかく結果にコミットしても、

「こんだけ痩せたからもう安心!シックスパックも手に入れたし!」

と、トレーニングをサボり、食事を貪り。
そんな生活になったら、筋肉は定着せず急激に落ち、絞ったスポンジ状態になっている身体はカロリーをがっつり吸収するのでございます。

即元どおり。
もしくは、プラス。
苦しい経験の分、再挑戦のハードルは上がりますし
「また本気出せばすぐ痩せる」
という、意味のわからない自信でどんどん手遅れになります。

一度結果にコミットしたら、摂取と消費のバランスを見て、上手に食事と運動のバランスを取る必要があります。
ちゃんと半年継続できれば、あなたのシックスパックは本物になります!

腹筋運動をやれば尚良し

じゃあ、腹筋って全然必要ないのかというと、そうでもありません。
腹筋をすれば筋肉が盛り上がりますので、メリハリのある腹筋になります。

確かにシックスパックはみんな持っていますが、それを美しく形成するためには腹筋も必要なんです。
くびれが欲しい人は、腹斜筋(横腹)を鍛える腹筋をすれば、しゅっとしたウエストを手に入れることができます。
それに、コアを鍛えることで腰への負担も減りますしね。

理想的な身体を手に入れるためには、脂肪をこそげ落としてから筋肉を整えるトレーニングが必要なんです。
筋肉をつけておけば、リバウンドを防ぐこともできるのでさぼらず頑張りましょう。

まとめ

どうですか?

脂肪こそげ取れば見えるってんなら、毎日腹筋100回と言われるより楽そうですか?
それとも、そんな簡単に脂肪取れるかい!!!って感じですか?

ちなみに、女性は子宮を守るためにお腹周りに脂肪がつきやすいので、かなりストイックにしないとシックスパックは見えないかもしれません。
体脂肪率が落ちすぎると、生理不順が出たりするのでそれも良くないんですがね。

私の狙いは、脇腹にキュッと締まったようなラインが入るくらいを狙ってますがね。
夕飯置き換えと運動で、お腹周りをこそげとるべ。
もちろん、気長にゆっくりリバウンドを回避しながらね。

来年の夏は、割れた腹筋でお会いしましょう!

by ぽけとみ

 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください