ファスティングダイエット失敗口コミから学ぶ!リバウンド回避の3大ポイント

スポンサーリンク

ファスティングダイエット失敗口コミから学ぶ!リバウンド回避の3大ポイント

ファスティング ダイエット 失敗 成功 秘訣

海外セレブや芸能人、さらにはアスリートまで行っていることで話題のファスティング。

食事制限はきついですが、効果が短期間で得られると多くの人が試していますね。

 

急に体重を落とすと、反動からリバウンドしそうで不安ですよね?

でも、大丈夫、安心してください。

 

ファスティングには正しいやり方でリバウンドや失敗を防ぐポイントがあります。

今回はそんなファスティングの失敗体験から、ダイエット成功に導く方法をご紹介します。

最後までお付き合いくださいね。

ファスティングで痩せない?失敗の口コミを調査

ファスティング 失敗 口コミ

ファスティングのイメージとして

・空腹がきつい
・終わったあとのリバウンドが心配
・途中で挫折しそう

など、ネガティブなイメージもあるかと思います。

実際にファスティングによるダイエットを試した人の中には、
これらの理由でダイエットがうまくいかなかったという人もいるようです。

 

ファスティングの失敗談をいくつか挙げてみます。

 

ファスティングの失敗談

『ファスティング期間が終わった後、回復食をとらずにいきなりドカ食いしてリバウンドしてしまった。』

『水だけ飲んで3日間過ごしたことで体調不良になってしまった。』

『プチ断食で一日ファスティングをしてみたけれど体重に変化なしでがっかり。』

『酵素ドリンクの味がまずくて途中で挫折してしまった。』

 

 

失敗に終わってしまった理由はいろいろですが、せっかく頑張ってダイエットしても
結果が伴わないとやる気もダウンしてしまいますよね。

とくにファスティングの場合は正しい知識がないまま、
自己流でファスティングを始めると失敗してしまうことが多いようです。

次の章ではどうして失敗してしまうのかを原因を詳しく見ていきますね。

口コミから学ぶファスティングダイエットの失敗原因は準備不足!

ファスティング 失敗 原因 準備不足

前章でご紹介した口コミではないですが、
全体的にファスティングダイエットの失敗原因で多いのが【準備不足】です。

思ったより体重に変化がない、という人は
実は体がまだダイエットモードになっていません。

 

ファスティングを行う際、準備段階として、
前日、前々日から食事の量を減らす必要があります。

単に3日間食べないで落とした体重はリバウンドの可能性も高いです。

徐々に、体をエネルギー燃焼モードに切り替えていきましょう。

 

では早速、ご紹介した失敗の原因の口コミを元に原因を調査!

 

口コミ:『水だけ飲んで3日間過ごしたことで体調不良になってしまった。』
口コミ:『酵素ドリンクの味がまずくて途中で挫折してしまった。』

こちらの原因として考えられるのは【酵素ドリンク】の失敗です。

ファスティングを行う際、欠かせないのが酵素ドリンク。

自己流で、水だけ断食をしたり、酵素ドリンクをヨーグルトにかけて食べたり。

このように間違った方法でファスティングをしても良い結果は得られません。

正しくは、ファスティング期間は酵素ドリンクを食事に置き換えて、
そのほか、水分補給のため水を飲んで過ごすことです。

 

それから、酵素ドリンクも【無添加】のものを選んでください。

添加物や砂糖が入っているものは、減量効果が思うように得られません。

少し値段は上がりますが、口コミなどを参考に無添加のドリンクを選びましょう。

 

口コミ:『プチ断食で一日ファスティングをしてみたけれど体重に変化なしでがっかり。

こちらの口コミの原因は、
ファスティングを行う【期間が短い】ことが失敗。

ファスティングでダイエット効果を期待するなら、
準備と回復期間を含め、一週間のスパンが必要でしょう。

いわゆる3日間のファスティングというのが、最低でも必要ですね。

 

口コミ:『ファスティング期間が終わった後、回復食をとらずにいきなりドカ食いしてリバウンドしてしまった。』

こちらの原因はとして考えられるのは、回復期の過ごし方。

先ほども言いましたが、準備期間もダイエット成功の大切なポイントです。

そして、ファスティング後の食事を通常に戻していく回復期も忘れてはいけません。

お腹が空いたからと言って、いきなり元の食事に戻すのは、リバウンドへまっしぐらですよ。

2~3日かけてゆっくり体を回復させましょう。

 

以上の口コミから学ぶ失敗を踏まえて、
リバウンドや失敗を回避するファスティングダイエットの3大ポイントをご紹介しちゃいます!

これでリバウンド回避!ファスティングダイエットの3大ポイント

ファスティング 成功 こつ ポイント

せっかく頑張ったファスティングダイエット。

失敗したり、落とした体重をリバウンドさせないために、
どんなことに気をつけるといいのでしょうか。

失敗&ファスティング後のリバウンド回避の3大ポイントをお伝えします。

 

POINT1・回復食はお粥がおすすめ

ファスティングを終えて、一気に炭水化物をたくさん食べるのはNGです。

空っぽの胃はすべての栄養を吸収してしまいます。

ここでは少量のお粥から、少しの食事量で満足できる感覚をつけていくと、今後リバウンドしにくい体になります。

POINT2・回復期はファスティング期間と同じ日数にする

ずっと食べ物を消化していなかった内臓の機能をゆっくりと慣らしていくために、
回復期はファスティングした日数と同じかそれ以上設けてください。

体に急激な負担をかけるのは危険も伴います。

お粥、薄味、少量づつ食べる、を心掛けましょう。

POINT3・定期的にファスティングをする

最初はつらいファスティングですが、体が慣れてきたら意外と調子が良くなったり
体が軽くなるなどの効果が実感できてきます。

さらにファスティングを定期的に行うことで、
体もエネルギーを蓄えすぎないようになるのでリバウンド防止にもなりますね。

 

準備と回復期をしっかり行えば、ファスティングは成功します。

ポイントをしっかり押さえて頑張りましょうね。

まとめ

ファスティングは気軽に自宅でできるダイエットの反面、

やり方を間違えると失敗したり、体調を崩したりして危険な場合もあります。

 

正しいやり方で安全に行えるよう、準備をしっかりしてから始めてくださいね。

 

繰り返し行うファスティングによって、食べ物への欲求もコントロールできてくるそうです。

 

ファスティングによってリバウンドしない健康な体を手に入れましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

by ぽけとみ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください